会期中のプログラム

BankART 1929 Yokohama 会場

4/14(土)14:00〜16:00
シンポジウム1 「防災グッズ」 終了

参加費
1,000円

日常化される防災グッズについて、
グッズコンペの講評など

司会:曽我部昌史(神奈川大学教授/みかんぐみ)

パネラー: 佐藤卓(佐藤卓デザイン事務所)
  忽那裕樹(E-DESIGN)


4/15(日)14:00〜16:00
シンポジウム2  終了
「防災教育におけるゲームの可能性」

参加費
1,000円

ボードゲームの教育的効果について
〜防災すごろくゲームを題材に〜

司会:吉川肇子(慶応義塾大学商学部助教授)

パネラー:
遠藤雅伸 (株式会社モバイル&ゲーム
スタジオ代表取締役会長)
  細川顕司 (財団法人市民防災研究所
事務局長)


4/28(土)14:00〜16:00
坂本廣子講演会 「台所発 がんばらない防災のすすめ」 終了

参加費
1,000円
神戸市在住で被災体験者でもある
料理研究家坂本廣子氏を講師に迎える。

4/30(月・祝)14:00〜16:00 終了
シンポジウム4 「災害用シェルター」

参加費
1,000円

災害時に身の回りのモノで作る
シェルターの可能性について

司会:曽我部昌史(神奈川大学教授/みかんぐみ)

パネラー: 宮本佳明 (宮本佳明建築設計事務所/
大阪芸術大学助教授 )
  坂口恭平(アーティスト)


5/6(日)14:00〜16:00 計画中
フォーラム  終了
「クリエイティブシティーと防災都市」

参加費
1,000円

「イザ!カエルキャラバン!」以外の全てのプログラムは、EメールまたはFAXでの予約が必要です。
参加費には、入場料も含まれています。

BankART 1929 Yokohama 会場

4/7(土)8(日)21(土)22(日)
5/3(木・祝)4(金・祝)13:00〜17:00

イザ!カエルキャラバン! 終了

入場料
のみ

●かえっこバザール

●防災訓練プログラム

●建築家のシェルターワークショップ

●モンベルワークショップ 4/8、4/21のみ

●企業メーカーによる防災関連の展示
  4/7、4/8、5/3、5/4のみ

●防災関連のNPOによる展示ブース 4/21、4/22のみ


4/22(日)14:00〜16:00
シンポジウム3 「防災とアート」 終了

参加費
1,000円
司会:永田宏和(NPO法人プラス・アーツ)
パネラー: 藤浩志(美術家/藤浩志企画制作室)
  土谷享(アーティスト/KOSUGE1-16)


4/29(日)30(月・祝)計画中 終了
チューリップフロープロジェクト 〜新潟から横浜へ

新潟からプレゼントされた10万本のチューリップが、市民やアーティストによる船やフラワーポットに乗せて、大岡川上流からBankART Studio NYKの河岸に集積。染料や肥料づくりのワークショップもあり。


4/29(日)11:30〜13:30
坂本廣子料理教室 サバイバルクッキング ※親子ペア30組募集 終了

参加費
1,000円
実際に災害時に役に立つ料理ワークショップ(サバイバルクッキング)を行う。

5/5(土・祝)13:00集合〜6(日)10:00解散 定員80名 終了
サバイバルキャンプ(1泊2日)
※中学生以下のみの参加不可

参加費
1,000円
2,000m2あるBankART Studio NYKのライフラインを停止し、このプロジェクトのグッズやシェルター、知恵と技を活用した「被災体験キャンプ(1泊2日)」を開催。

共催イベントのご案内

5/15(火)〜6/3(日)
「EXIT TO SAFETY デザインにできること」 展

入場料
無料
会場:アクシスギャラリー(東京都港区六本木5-17-1 アクシスビル4F)