豊洲防災EXPO 2017終了いたしました。
お越しいただきましたみなさまありがとうございました。

当日の詳しい様子は近日公開いたします。
楽しみにお待ちください。
なお、イベント当日、会場にて配布しました防災情報リーフレットは下記からもご覧いただけます。
「いつもの」の暮らしを「たのもしい」に新聞
過去の大震災から学ぶすぐに使える防災術

豊洲防災EXPO2017

「たのしい」のあと「たのもしい」になる。

2008年、豊洲の“防災のお祭り”として始まった
「豊洲防災EXPO」は、今年で10年目を迎えます。
「家具転倒防止」、「防災グッズ」、「食料備蓄」、
「トイレ問題」などの“事前の備え”について、毎年、
趣向を凝らして発信してきましたが、これらのテーマは、
東日本大震災や熊本地震など、この10年の間に
起こった大震災時にも繰り返し課題となり、
その重要性を再認識することとなりました。
一方、それぞれのテーマの中身については、
大きく変化してきています。
「在宅避難」や「マンション防災」などの
新しい考え方が登場し、備えるべきものの
質や量が問われるようになりました。
今回のイベントでは、この10年で防災のカタチが
どう移り変わってきたのかを、展示や体験を通して、
分かりやすく伝えます。
「BO-SAI 暮らしの学校」では、この10年間に日本を
襲った大震災の現場の状況を、新聞記事を通して
振り返り、そこから学んだ教訓や現場で役立つ知識や
技を、様々な体験を通して学ぶプログラムを展開します。
「東京ガス イザ!カエルキャラバン!」では、
「そのまえ」、「そのとき」、「そのあと」という3 つの
テーマを設定し、地震発生前から避難生活まで
状況ごとに役立つ知恵や技を紹介します。
いずれも、親子がいっしょに楽しみながら、
防災の知識や技が自然と身に付くプログラムです。
「たのしい」。だから夢中になる。
それが「たのもしい」へのいちばんの近道。
豊洲地区一体で開催するこのユニークなイベントに、
ぜひご家族でお越し下さい。

2008

2010

2012

2014

2016

2009

2011

2013

2015

2017

阪神・淡路大震災、東日本大震災、熊本地震など、過去の震災から学んだ教訓を振り返り、各家庭でできる備えを「暮らしの中の防災」というテーマで分かりやすく発信します。

「防災訓練」と、おもちゃの交換会「かえっこバザール」を組み合わせた楽しみながら防災の「知識」や「技」が学べる新しい形の防災イベントです。がすてなーに ガスの科学館では11年目の開催。みんなで助け合う大切さを積極的にお伝えします!

合同スタンプラリー開催!

ACCESS MAP

アクセスマップ

BO-SAI暮らしの学校

会場

三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲

● 東京メトロ有楽町線「豊洲駅」、ゆりかもめ「豊洲駅」下車すぐ

お問い合わせ

「BO-SAI in 豊洲」事務局(NPO法人プラス・アーツ)

■ TEL:03-6458-5375
■ FAX:03-6458-5376
■ E-MAIL:tokyo@plus-arts.net
■ HP:http://www.plus-arts.net/bo-sai/


主催:「BO-SAI in 豊洲」実行委員会
共催:東京ガス、「だいじょうぶ」キャンペーン実行委員会
後援:東京都、江東区、江東区教育委員会
特別協賛:三井不動産
協賛:IHI
協力:日本トイレ研究所、三井不動産商業マネジメント、
   三井不動産レジデンシャル、三井不動産レジデンシャルサービス
コピーライト:岡本欣也、武井宏友 / アートディレクション:文平銀座
総合プロデュース:プラス・アーツ

東京ガス イザ!カエルキャラバン!

会場

がすてなーに ガスの科学館

http://www.gas-kagakukan.com/
〒135-0061東京都江東区豊洲6-1-1
● 東京メトロ有楽町線 「豊洲駅」7番出口より徒歩6分
● ゆりかもめ 「豊洲駅」北口より徒歩6分

■ 入場料:無料
■ 開館時間:9:30~17:00(最終入館16:30まで)

※ 隣接する「豊洲まちなみ公園」でも一部のプログラムを実施します。

お問い合わせ

がすてなーに ガスの科学館
東京ガス イザ!カエルキャラバン!情報局

■ TEL:03-3534-1111
■ FAX:03-3534-1643
※駐車場は台数に限りがございますので、できるかぎり 公共の交通機関のご利用をお願いいたします。


主催:東京ガス
共催:「BO-SAI in 豊洲」実行委員会
後援:東京都、江東区、江東区教育委員会、「だいじょうぶ」キャンペーン実行委員会 企画:プラス・アーツ