Home > Project/活動内容 | 地震ITSUMO > 地震ITSUMOプロジェクト

地震ITSUMOプロジェクト

地震ITSUMO_ロゴ

「地震は“モシモ”ではなく“イツモ”」
 

 「地震は“モシモ”ではなく“イツモ”」の視点で様々な防災啓発活動を展開しているプロジェクトです。
 阪神・淡路大震災の被災者167人の声から得られた防災の教訓や知恵・技をベースに、『地震イツモノート』という書籍の出版や、東京ガス株式会社の全社員向け防災啓発事業『SAVE YOURSELF』、無印良品とのコラボレーションした展覧会『地震ITSUMO+無印良品』、そして、東京・有明の防災体験学習施設『そなエリア東京』の常設展示など、様々なパートナーと多様な方法で防災情報を発信しています。
 また、東日本大震災以降は、防災マニュアルのアーカイブサイトを立ち上げるとともに、一般市民向けの講座やイベントで防災の確かな情報の提供を展開中です。


プロジェクト内容

「地震イツモノート」制作協力
「地震ITSUMO.COM」運営
「地震ITSUMO講座」企画・運営
「地震ITSUMOカフェ」企画・運営
「地震ITSUMO + 無印良品」
「地震ITSUMO展 in バンコク」


地震イツモノート
地震イツモノート

 「地震イツモノート」制作協力 

阪神・淡路大震災の被災者167人の体験をまとめた
キモチの防災マニュアル

被災者のそのままのことばに、分かりやすいイラストを添えてまとめています。被災者の方々が、その時、何を感じ、何を考えたのか。その体験談をもとに、読者が自身の震災に対する備えを考えることができる、新しい地震の備え方と工夫の書です。


地震ITSUMO.COM
「地震ITSUMO.COM」
URL : http://www.jishin-itsumo.com/
サイト運営 : 文平銀座、NPO法人プラス・アーツ
アートディレクション : 寄藤文平
デザイン : 北谷彩夏
制作会社 : 文平銀座
イラスト : KIT25

 「地震ITSUMO.COM」運営 

いつ起こるかわからない次の地震に備えるための防災の知識や、情報の無料公開サイト

2011年3月11日の東日本大震災を機に、阪神・淡路大震災の被災者の体験記をまとめた書籍「地震イツモノート」の一部内容と、東京ガス全社員向け防災啓発啓発プロジェクト「SAVE YOURSELF」の中で提供している防災知識を、再編集し無料で公開しています。

地震ITSUMO.COM
http://www.jishin-itsumo.com/
 
 
地震イツモノート

地震イツモノートから、一部「地震の直後」と「避難生活」の章の内容を、A4シートに再編集し、無料でダウンロードできるようにしています。

地震イツモノート「地震のあと」
 「地震のあと」

地震イツモノート「避難生活」
 「避難生活」


地震イツモキット

「耐震」や「家具転倒防止」「応急手当」「防災グッズ」「緊急連絡、情報収集」「避難」などのカテゴリーごとに様々な知識や技をわかりやすいイラストで解説しています。
これらの情報は、全て2008年から始まり現在も継続中の東京ガス全社員向けの防災啓発プロジェクト「SAVE YOURSELF-まず「あなた自身」が生きていること。そして「街」「生活」「大切な人」を守ること。」のなかで社員の皆さんに提供されたもので、東京ガス株式会社の協力で公開することが可能となりました。

地震イツモキット「防災グッズ」
 「防災グッズ」

地震イツモキット「災害時の連絡」
 「災害時の連絡」

地震イツモキット「家具転倒防止」
 「家具転倒防止」

地震イツモキット「ガスメーター復帰方法」
 「ガスメーター復帰方法」



地震ITSUMO講座

 「地震ITSUMO講座」企画・運営 

実演やクイズなどを通して、分かりやすく学べる実用的な防災セミナー

講座内容(例)
耐震・家具転倒防止/マンションの防災/身のまわりのものでできる応急手当方法/災害時の連絡方法/非常持ち出し品

詳しくはこちらをご覧ください。

地震イツモ講座の様子
イラストを用いて分かりやすく解説

地震イツモ講座の様子
模型の実演で、家具の転倒防止策を説明


地震ITSUMOカフェ

 「地震ITSUMOカフェ」企画・運営 

スタッフ(防災コンシェルジュ)に直接相談できる防災カフェ

相談コーナー(例)
耐震・家具転倒防止/帰宅支援情報/地域の災害情報/災害時の連絡方法/防災グッズ

地震イツモカフェの様子
地震イツモカフェの様子

地震イツモカフェの様子
地震イツモカフェの様子


地震ITSUMO + 無印良品
『無印良品版防災グッズセレクトショップ』展示の様子

 「地震ITSUMO + 無印良品」 

“地震はモシモではなくイツモ”の視点で、“無印良品”と防災グッズをテーマに企画展を開催

「地震ITSUMOプロジェクト」の第一弾。
7,000以上のアイテムをもつ無印良品の商品群の中から、プラス・アーツと「地震イツモノート」のイラストを手掛けたグラフィックデザイナー寄藤文平氏が、約30点のアイテムをセレクトし、それらを有楽町の店舗内のギャラリーで展示する『無印良品版防災グッズセレクトショップ』を展開しました。
会場構成は、みかんぐみの曽我部昌史氏が担当、「地震ITSUMO」のロゴマークをモチーフに無印良品の収納ボックスを使ったユニークな展示空間をつくり出しました。

無印良品展示_1
「地震ITSUMO」のロゴをモチーフにした台の上に、セレクトした商品を展示

無印良品展示_2
各商品に対して、災害時における活用方法も合わせて示しました。

無印良品展示_3
震災時の状況と合わせて、各商品の活用を示したカタログも配布しました。


地震ITSUMO展 in Bangkok
『“Always Prepare: Living with changes” Exhibition』

 「地震ITSUMO展 in バンコク」
“Always Prepare: Living with changes” Exhibition 

“防災+DESIGN”をテーマにしたタイでの展覧会

「防災は、地震のための特別な努力ではなく、私たちのライフスタイルの中に自然に横たわるものであってほしい」-そんな願いから生まれた『地震ITSUMOプロジェクト』のコンセプトに基づき、日本での阪神・淡路大震災の教訓をもとに、神戸や東京を中心に展開されてきたクリエイティブな防災活動の紹介と、タイでの大洪水をも踏まえた、洪水の現状とタイでのこれからの取り組みを展示します。
日タイの将来の防災・減災の一助となることを願う展覧会です。

 詳しくはこちら⇒(http://www.plus-arts.net/?p=12179

地震ITSUMO展 in Bangkok_1
被災者を対象としたリサーチプロジェクトから生まれた「地震イツモノート」の展示

地震ITSUMO展 in Bangkok_2
ファミリー向け防災教育プログラムの紹介

地震ITSUMO展 in Bangkok_3
クリエーター・デザイナーとタイアップした防災啓発プロジェクトの展示

Home > Project/活動内容 | 地震ITSUMO > 地震ITSUMOプロジェクト

PROJECT LINK
FACEBOOK

Return to page top