Home > その他 > 「災害時、誰でもできる心の応急手当て」紹介セミナーを開催しました。(神戸市)

「災害時、誰でもできる心の応急手当て」紹介セミナーを開催しました。(神戸市)

6月10日(日)神戸市危機管理室本部員会議室で、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンと共催で「災害時、誰でもできる心の応急手当て」紹介セミナーを開催しました。兵庫県内を始め、大阪、奈良、遠いところでは山口県から40名近くの皆さんにお越し頂きました。

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンの子どもの保護に従事している赤坂美幸さんが講師となり、子どものための心のケアの講義とワークショップを行いました。子どもが災害時に受けるストレス反応や、親あるいは養育者を支える支援者側の対応(3L)、子どもとのコミュニケーションのポイントを学びました。セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンは、東日本大震災や熊本地震、九州北部豪雨の被災地で、子どもが安心・安全に過ごすことのできる”こどもひろば”を開設し、こどもとその親や養育者の支援を行っています。その支援時の体験談を交えて講義を行い、参加者同士のワークショップでは、子ども役や支援者役に分かれて、子どもとのコミュニケーションの手法を理解しました。

ワークショップでは子ども役をする参加者は、多少の戸惑いや恥ずかしさが見られましたが、参加者からは、なんとなくは知っていたことだけどより深く理解することができた、災害時だけでなく、日常生活においても普段子どもと接する機会が多いので、この手法は普段からも使えそうといった感想や、(参加した方が教員で)学校の先生にぜひ聞いてもらいたい内容だったなどと様々な感想を頂きました。
 今後はこうした取り組みを、神戸市内でも広げていけるよう、検討していく予定です。

【紹介セミナー概要】
日時:2018年6月10日(日)13:00-16:00
会場:神戸市危機管理室本部員会議室
参加者:一般市民40名
共催:公益社団法人 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン / 特定非営利活動法人プラス・アーツ
後援:神戸市

▼講義の様子
img_3396

img_3399

▼3人1組に分かれワークショップを実施
img_3416

img_3422

img_3427

e29885img_6923

e29885img_6926

e29885img_6930

e29885img_6933

Home > その他 > 「災害時、誰でもできる心の応急手当て」紹介セミナーを開催しました。(神戸市)

PROJECT LINK
FACEBOOK

Return to page top