Home > その他 > 「防災+環境」をテーマにした、新たな教材を開発しました!

「防災+環境」をテーマにした、新たな教材を開発しました!

水害や異常気象につながる“地球温暖化”をテーマにした「防災+環境」教材

近年、風水害や竜巻などの異常気象や自然環境の変化による災害が私たちの生活を脅かすものとなっています。
これからの日本の防災教育は、「適応策」的な防災教育と、「緩和策」的な環境教育の両軸で展開する必要があると考え、本教材の制作に取り組みました。
“地球温暖化を軽減することで、減災につながる”という視点で、普段の生活行動が環境にどう影響を与えているかの気づきと、子どもたちに環境問題について考えるきっかけをつくる教材2種を作成しました。

>下記の画像クリックでダウンロードページに移動します。<


CO2を減らそう さぁどっち!
「CO2を減らそう さぁどっち!」
地球温暖化のしくみや原因を紙芝居でわかりやすく説明し、CO2を減らすための日常生活の行動について考えるゲームを行います。2つのイラストを見て、どちらの行動がCO2の排出を抑えられるかを考え、ジェスチャーも交えながら楽しくクイズで学びます。

ももたろうエピソードⅣ
「ももたろうエピソードⅣ~エコの覚醒~」
ももたろう物語を現代版にアレンジした内容で、ゲリラ豪雨の原因となる“ゲリーラゴリラ”を退治する紙芝居です。ゲリラ豪雨の原因や地球温暖化について学ぶことができ、さらに便利な生活の背景にある環境問題について、自分事に考え、気づきを与える教材です。

 

[教材開発チーム]
本教材は、有志で集まったメンバーと一緒にワークショップを重ねて作成したプログラムです。

ワークショプの様子

ワークショプの様子(2015年12月)
ワークショプの様子02

ワークショプの様子(2016年11月)
メンバー

有志開発メンバー(一部)


■2015年12月~2016年1月
『クリエイティブな発想で「防災+環境教育プログラム」を開発するワークショップ』開催!!
http://www.plus-arts.net/?p=26309

■2016年11月
Play for LIFE~ゲーミフィケーションの考え方とデザインプロセスを学ぶ~
http://www.plus-arts.net/?p=28022

Home > その他 > 「防災+環境」をテーマにした、新たな教材を開発しました!

PROJECT LINK
FACEBOOK

Return to page top