Home > その他 > 地震ITSUMO

地震ITSUMO

地震ITSUMO_ロゴ

「地震への備えは“モシモ”ではなく“イツモ”」
 

地震が起きる可能性は「モシモ」ではなく、「イツモ」あります。
特別なことをするのではなく、イツモの生活の中で備えに取り組んでもらうために行っている防災啓発プロジェクトです。阪神・淡路大震災の被災者167人へのヒアリングより、市民の生活に寄り添った備えの大切さが分かり、本プロジェクトは生まれました。防災啓発の方法としてグッズを開発している他、防災の知恵や技が学べるイベント等を全国各地で行っています。また、地震にイツモ備えるという考え方を広めるため、様々な企業と協働して展開しています。


プロジェクト内容

※項目をクリックすると各プロジェクトへリンクします。

「地震イツモノート」   >「地震ITSUMO.COM」  >「地震ITSUMOグッズ」 
「地震ITSUMO講座」  >「地震ITSUMカフェ」   >「地震ITSUMO展示」


地震イツモノート
発売日:2007年4月10日
出版社:株式会社木楽舎
著者:地震イツモプロジェクト
監修:渥美公秀
絵・デザイン:寄藤文平
企画:永田宏和

※文庫版
発売日: 2010年12月7日
出版社:株式会社ポプラ社

 「地震イツモノート」

阪神・淡路大震災の被災者167人の体験をまとめた
キモチの防災マニュアル

被災者が話されたことばに、分かりやすいイラストを添えてまとめています。地震発生直後から避難生活まで、被災者の方々が、その時、何を感じ、何を考えたのか。その体験談をもとに、読者が自身の震災に対する備えを考えることができる、新しい地震の備え方と工夫の書です。

shopページで販売をしております。


公開日:2011年3月30日
サイト運営 : 文平銀座、NPO法人プラス・アーツ
アートディレクション : 寄藤文平
デザイン : 北谷彩夏
制作会社 : 文平銀座

 「地震ITSUMO.COM」 

防災の知識や技を紹介する公開サイト

2011年3月11日の東日本大震災を機に、阪神・淡路大震災の被災者の体験記をまとめた書籍「地震イツモノート」の一部内容をA4シートに再編集して公開しました。さらに、地震に備えるための、一般的な防災の知識や技も公開しています。

地震ITSUMO.COM
http://www.jishin-itsumo.com/
 

 

 

 


阪神・淡路大震災時の被災状況

地震イツモノートから、「地震の直後」と「避難生活」の章の内容を再編集し、ダウンロードできるようにしています。

地震イツモノート「地震のあと」
地震のあと

地震イツモノート「地震のあと」
地震のあと

地震イツモノート「避難生活」
避難生活

地震イツモノート「避難生活」
避難生活


防災知識や技

「耐震」や「家具転倒防止」「応急手当」「防災グッズ」「緊急連絡、情報収集」「避難」などのカテゴリーごとに様々な知識や技をわかりやすいイラストで解説しています。

地震イツモキット「防災グッズ」
防災グッズ

地震イツモキット「災害時の連絡」
災害時の連絡

地震イツモキット「家具転倒防止」
家具転倒防止

地震イツモキット「ガスメーター復帰方法」
ガスメーター復帰方法


 「地震ITSUMOグッズ」 

地震ITSUMOのイラストを用いた防災啓発のためのグッズを製作

いつ起こるか分からない地震に備えてもらうため、普段から身に付けたり、ご家庭に置いて欲しい防災啓発グッズを作りました。弊法人が行っているイベント等で配布・販売を行っています。また、様々な企業とも協働して製作し、社員や顧客向けの防災啓発グッズとして使用して頂いています。


地震イツモノート
デザイン・イラスト : 文平銀座
企画・監修:NPO法人プラス・アーツ

   「防災マニュアルブック&緊急連絡ガイドブック」

災害時に役立つ防災の技(止血の方法、AEDの使い方等)の手順を4コマで分かり易く描いた防災マニュアルと、災害時の連絡方法に関する説明や、緊急時の安否確認の際に必要となる連絡先などを書き込んでおける電話帳欄を載せたガイドブックです。 クレジットカードサイズのため、財布などに入れて持ち歩く事ができます。

shopページで販売をしております。


主な協働例

東京ガス

中部ガス

無印良品

イオン

三井不動産
レジデンシャル
三井不動産
住宅サービス

大成有楽不動産



企画・監修:NPO法人プラス・アーツ+文平銀座

   「大判ハンカチ」

マスクとして粉塵からのどを守ったり、ケガをしたとき縛って止血したりと様々な使い方ができるように、大判サイズのハンカチを製作しました。災害時の様々な活用方法をイラストでわかりやすく、かわいらしく描いています。また、被災地で子どもたちの遊び道具にもなるよう簡単な「スゴロク盤」もあわせて描いています。

shopページで販売をしております。


主な協働例

東京ガス

無印良品

三井不動産住宅サービス

AIG



監修:NPO法人プラス・アーツ+文平銀座
発行所:株式会社木楽舎

   「地震イツモキット」

東日本大震災後、株式会社木楽舎より依頼を受け、災害時に役立つグッズと、地震に備えて取り組んで欲しい防災対策(家具の転倒防止等)を解説した防災ハンドブックのセットの製作に協力しました。

<セット内容>
大判ハンカチ、LEDライト&ホイッスル、
防災マニュアル&緊急時連絡ガイドブック、
防災ハンドブック

shopページで販売をしております。


デザイン・イラスト : 文平銀座(北谷彩夏)
企画・監修:NPO法人プラス・アーツ

  「地震イツモテキストブック」

災害時に役立つ様々な防災の知恵や技をテーマ毎に整理し、テキストブックとしてまとめました。

<テーマ例>
地震のメカニズム、災害時の食事、災害時のトイレ、家具の転倒防止、防災グッズ等


テキストブックイメージ

防災グッズ

家具の転倒防止
主な協働例

東京ガス



デザイン・イラスト : 文平銀座
コピー:オカキン
企画・監修:NPO法人プラス・アーツ

   「地震イツモポスター」

防災啓発のためのポスターです。12の防災テーマで製作し、1月毎に1テーマ掲示できるようにしています。

<テーマ例>
避難経路、防災グッズ、家具の転倒防止、非常食の備蓄、水の備蓄、トイレの備蓄、災害時の連絡方法 等


ポスターイメージ
家具の転倒防止

主な協働例
三井不動産レジデンシャル
三井不動産住宅サービス

つなぐネット
コミュニケーションズ




地震ITSUMO講座(家具の転倒防止)

 「地震ITSUMO講座」

クイズや防災グッズの使用実演などを通して、
分かりやすく学べる防災セミナー

イラストを多用したスライドやクイズ、実演などを取り入れ、分かりやすく実用的な防災の知識や技を解説するセミナーです。講座の対象者や開催時間に応じて、防災の技が学べる参加型のワークショップも行うなど、様々な形で実施できます。

推奨人数:約30~40名 
※人数が多くなる場合はご相談に応じます。

標準コース(所要時間:1.5~2時間)
地震のメカニズム/家具転倒防止/防災グッズ

※ご要望等に合わせて、以下のカリキュラムから複数を組み合わせて行います。


カリキュラム 
地震のメカニズム

地震のメカニズム
地震の2つのタイプ「活断層型地震」「プレート境界型地震」を詳しく解説。また、その脅威が叫ばれ続けている「首都直下地震」についても説明します。
家具の転倒防止

家具の転倒防止
家具転倒防止グッズを紹介するとともに、ミニチュアの家具を使いながら、それぞれの効果を実演で紹介。家庭ですぐにできる転倒防止方法もお伝えします。
防災グッズ

防災グッズ
災害時に役立つ防災グッズを紹介。大判ハンカチやサランラップなど、あると便利な多機能アイテムの使い方も実演しながら解説します。


身のまわりのものでできる応急手当

身のまわりのものでできる応急手当
ハンカチやネクタイ、ビニール袋など、身のまわりのものと使った、臨機応変に対応できる応急手当の方法を紹介します。止血法や骨折の手当てについて解説。
災害時のトイレ

災害時のトイレ
災害時にトイレについてどんな問題が起こるのかを紹介し、災害時に使う簡易トイレの使い方を実演をしながら説明します。
災害時の食事

災害時の食事
水を節約してつくるサバイバルレシピを紹介。また、日頃からの水や食糧のストック方法も伝授。新聞紙を折ってつくる紙食器の作り方も実演します。


災害時の連絡方法

災害時の連絡方法
災害時に大切な人の安否を確認するための連絡方法(災害用伝言ダイヤル、災害用伝言版、WEB171など)について詳しく解説します。
マンション防災

マンション防災
災害時に、電気、ガス、水道などインフラが全て停止した場合、陸の孤島になるといわれているマンション。そこの住民がすべき防災対策を詳しく紹介します。



 「地震ITSUMOカフェ」

会話を通じて、防災の知識や技を参加者に紹介するコーナー

講座のようにスタッフが一方的に防災の知識や技をお伝えするのでなく、参加者の様子を伺い、会話をしながら防災について紹介するコーナーです。ゆったりとした雰囲気の中での実施を目指し、軽食を提供する等カフェのように設えています。イベント内の休憩スペースと組み合わせて実施する事が可能です。

<主な実施実績>
・2011.06.04    イザ!カエルキャラバン!in 川口
・2011.10.09-10  だいじょうぶキャンペーン in イオンモール日の出

コーナー例

地域防災情報
ハザードマップを活用し、住んでいる街の災害時の危険場所や避難場所や、給水所等をお伝えします。

防災グッズ
災害時に役立つ防災グッズを紹介します。大判ハンカチやサランラップなど、身の回りにある多機能アイテムの使い方も実演しながら紹介します。

家具の転倒防止
家具転倒防止グッズを紹介するとともに、ミニチュアの家具を使いながら、それぞれの効果を実演で紹介します。



 「地震ITSUMO展示」

防災の知識と実物のグッズを合わせて紹介する展示

地震ITSUMOプロジェクトで発信している様々な防災の知識と備えて欲しい防災グッズを合わせて紹介する展示です。グッズには1つ1つポップを付け丁寧に解説します。一定期間、マンションロビー等で展示する事により、通行人や都合により防災訓練に参加できない方に対して、防災啓発をする事が可能です。

<主な展示実績>
・2012.03.09-18  地震ITSUMO×つなぐ防災 in ルネッサなんばタワー

展示イメージ

防災グッズ

家具の転倒防止

トイレ対策


Home > その他 > 地震ITSUMO

PROJECT LINK
FACEBOOK

Return to page top